京大生が教える難関大学への道

勉強法からおすすめ参考書・問題集を紹介

受験本番:二次試験対策・心構えについて

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

 

あと少しで、人生がかかった二次試験だと思います。

現役生も浪人生もあと少しなのでがんばってください。

 

センター試験で成功した人もいれば、失敗してなにくそと逆転劇に燃える人もいると思います。

センター試験で成功することは確かに合格に近づくことではありますが、余裕をこいてはだめですよ。

 

逆に失敗してしまった人も、例えば数学1問完答するだけですぐに逆転するのでがんばってください。

 

 

ここで、不安と戦いながら勉強する毎日が続いていていると思いますが、合格に向けて勉強法を少し考えてください。

 

得意科目ばっかりやってない??

一発逆転にかけている人や、得意科目で勝負しようと思っている人はこの時期、得意科目ばかりやる傾向が出てしまいます。

 

確かに、得意科目で点を稼ぐことは大事ですが、苦手科目で足を引っ張りすぎることは合格から遠のいてしまいます。

 

人間は弱い生き物で、苦手科目をやると→できない→不安になる→もう勉強いやだ!となることがありますが、現実を見て、合格のためにきちんとやりましょう。

 

苦手科目のほうが点数はあがりやすいですよ??

 

苦手科目ばかりやってない??

苦手科目で足を引っ張ってはいけない。苦手科目のほうが点数が上がりやすい

ということをわかっている人は素晴らしい。その調子で頑張りましょう。

 

しかし、よくあるミスなのですが、

 

例えば、数学だけができなくて、この科目さえ点数が◯◯まで伸びたら合格できるはず!ということで、その苦手科目ばかり毎日毎日、長時間勉強する人がいます。

 

これが中盤であれば、このように一気にやることは間違いではありません。

 

しかし、受験直前となると、このように1つのことに集中してしまうことをおすすめできません。

 

なぜこのように言うのか?

受験科目は毎日すべてやるようにしましょう。

 

人間の脳はスポンジなので毎日やれば吸収していきますが、やらなければすぐに忘れてしまいます。

 

この科目さえ、点数がとれると合格する。と目先のことに走りがちですが、

それは他の科目の点数がこのまま維持できるという仮定のもとですよね?

 

模試は模試、練習は練習で、本番でもその点数がとれる保証はありません。

 

だからこそ、全科目最低でも2日に1回はさわるようにしましょう。

(満点近くとれるというレベルでありば1週間に1回くらいさわるので十分)

 

少しでも、触れることで脳は覚えます。あと勘もにぶるので気をつけてね。

 

ということで、今回言いたいことは全科目まんべなく勉強するように!

 

最後に・・・

今の時期は、過去問を繰り返し解いていると思いますが、わからないところがあれば勇気をもって復習してくださいね。案外、苦手なところが入試では出るものです。