京大生が教える難関大学への道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京大生が教える難関大学への道

勉強法からおすすめ参考書・問題集を紹介

漢字のおすすめ覚え方!これで簡単に覚えれるようになる。

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

 

小学生から高校生までずっと、漢字は覚えていかないといけません。

小学生から高校生まで、テストもあり、漢字を覚えるということは大切な受験勉強の1つです。

 

漢字は受験勉強だけではなく、生活をする上でも必要不可欠です。

本を読んだり、説明書を呼んだりと読み書きというリタラシーは教育水準の1つです。

 

これは学生に限ったことでもなく、大人になっても切っては切れない関係です。

 

意外と漢字間違いはださいしね。

 

学生の頃、

ある男の人が、大好きな女の人に手紙を書いたお話を聞かされました。

その人は女性に手紙を送ったのですが、

「あなたに変しています。」ということを書いたそうです。

 

本当は「あなたに恋しています。」ということを書きたかったそうなのですが、

変しているって何か変態っぽいですしね。

 

こういうこともあるから漢字を学びましょうという胸のお話でした。

 

こんなのありえないだろうと思いながらもクスって笑えますよね。

 

漢字の覚え方

僕は最初は書きまくって覚えていました。

 

これが一番長く覚えれるという利点はあるものの、めちゃ時間かかります。

 

まあ、おそらく殆どの人の漢字の覚え方がこれだと思います。

 

f:id:interactive000:20170511174942p:plain

 

ちょっとバラという漢字でレクチャーしてみましょう。

あまりバラなんて漢字で書きませんが、ぱっと見て難しそうですね。

 

これが小学生でも簡単に覚えることができるようになります。

 

その方法とは??

f:id:interactive000:20170511175149p:plain

 

このように、自分で間違いそうだと思ったところを◯するだけです。

 

ほんとこれだけです!!!

 

 

え?これだけ?ってなりますよね。

 

あんなに漢字を書きまくって必死に覚えていたのにこれだけで覚えれるなんて嘘や。

 

みたいに思うかもしれませんが試してみてください。

 

あと、一応思考法なんですが、

バラは花だから草かんむりやな、

じゃあ自分が間違えそうなところのここを◯しようという風にやります。

 

これのいいところはあまり普段使わない右脳を使って覚えるという点なんですね。

 

イメージを使って覚えるので覚えやすいということです。

 

あと、これは自分が間違えそうなところに◯をするので完全に自分のオリジナルです。

自分がここ間違いそうだと認識するだけで、覚えやすくなるんですよね。

 

もちろんバラの漢字だけではなく、どんな漢字にも応用することができます。

 

合う合わないはあると思いますが、この方法を使えるだけでだいぶ時間が短縮されると思いますよ!

これのおかげで僕も漢字は楽に覚えれましたし、テストもほとんど満点です。

中学時代に知ることができたのはでかい!

 

詳しい方法はこの本に載っているのでよければどうぞ。

 

ぽちっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ